SHEEサプリメントで初期脱毛は起こるのか?検証してみた。

SHEE,サプリメント,初期脱毛

 

育毛剤・育毛サプリなどでのAGA治療を始めると、気になるのが「初期脱毛」です。

 

初期脱毛は、特にAGA専門クリニックなどで処方されるプロペシアやミノキシジルなどの医薬品を使用すると、必ずと言っていいほど起こる症状。

 

SHEEサプリメントで、初期脱毛は起こるのか?
また、起きた場合はどのように対処すべきか?

 

実際にSHEEサプリメントを飲んでみた筆者が検証します!

 

初期脱毛とは?

まず、初期脱毛というものについて簡単におさらいしておきましょう。
初期脱毛とは一言で言うと「育毛剤を使い始めたら急に抜け毛が増えること」です。

 

抜け毛を減らすために育毛剤を使ったのに、なぜ抜け毛が増えるのか。
この点を説明します。

 

男性型脱毛症(AGA)は、ヘアサイクルの乱れによって起こります。

 

通常のヘアサイクル

【成長期】4〜6年
髪の毛の成長段階
【休止期】数ヶ月
髪の毛の成長が止まった段階
【退行期】2〜3週間
成長期が終わりぬけるのを待っている段階

 

髪の毛は、まったくの産毛状態から4〜6年は成長し続け、その後数ヶ月は成長が止まった状態になり、2〜3週間の退行期のうちに自然に抜け落ちます。

 

しかし、AGAになると、この成長期が異常に短くなってしまい、「2〜3年」「1年」ひどい場合は「3ヶ月」と、髪の毛が成長し切る前に休止期に入ってしまうのです。

 

ミノキシジルやフィナステリドなどのAGA医薬品は、このヘアサイクルの乱れを改善し、成長期を長く伸ばす効果のあるものです。

 

AGAに悩んでいた人がこれらの医薬品を使用すると、体内ではヘアサイクルを乱していたジヒドロテストステロンの働きが抑制され、これまで衰えていた毛母細胞が活発に動き始めます。

 

すると、新しい髪の毛を生やすために、すでに休止期に入っている古い髪の毛が押し出されるように抜けていきます。
これが初期脱毛の原因です。

 

初期脱毛はポジティブな反応

初期脱毛で抜けるのは「すでに休止期に入った古い髪の毛」です。
つまり、遅かれ早かれどうせ抜けていた毛です。

 

初期脱毛が起こるのは「薬が効いているサイン」として、ポジティブに受け止める事なのです。

 

一般的には、フィナステリドを服用した場合2週間〜1ヵ月半くらいで起こり、ほとんどの場合は1ヶ月ほどで収束するようです。

 

SHEEサプリメントで初期脱毛は起こる?

さて本題ですが、育毛サプリ「SHEEサプリメント」で初期脱毛は起こるのでしょうか?

 

すでに半年ほど飲み続けている筆者の個人的な場合でいうと
SHEEサプリメントで初期脱毛はありませんでした。

 

ただし、これはあくまでも筆者個人の場合であって、SHEEサプリメントの育毛原理と初期脱毛の原理から考えて、起こる人では起こる事も十分考えられます。

 

SHEE,サプリメント,初期脱毛

SHEEサプリメントの育毛原理

SHEEサプリメントは、天然オイルで作られた「ナトゥールシン・ビュリクシール」と「ヒハツエキス」が主な成分。

 

この2つがどう育毛に作用するのかは、以下の記事で解説していますので良ければご覧になってください。
・SHEEサプリメントの主成分【ビュリクシール】の効果とは?
・SHEEサプリメントの成分ヒハツエキスと【Tie2】とは?

 

この記事で簡単に説明すると、SHEEサプリメントは以下のような効能で育毛を促します。

 

@必須脂肪酸で毛母細胞の成長を促進

⇒ビュリクシールに含まれる必須脂肪酸は血行の促進と細胞分裂の活性化をサポートする

 

A天然の5αリダクターゼ阻害剤

⇒ビュリクシールに含まれるノコギリヤシエキスは、ハゲホルモンの発生を防ぐ天然素材として超有名

 

B血管の健康を保って血行を促進

⇒ヒハツエキスは、血管の健康に欠かせない【Tie2】を活性化する。毛細血管が活発になり髪に栄養が届く

 

このうち、Aの効果はフィナステリドと同じであり、Bの効果はミノキシジルと似ています。
結局のところ、
「乱れたヘアサイクルを正常に戻す」というプロセスを踏む以上、初期脱毛が起こる可能性は常にあるのです。

 

しかしSHEEサプリメントは、あくまでも「サプリメント」であり「医薬品」ではありません。

 

「医薬品」は、人体への確かな影響力が認められているものであり、そこにはプラスの影響もマイナスの影響もあります。
だからこそ、使用が厳重に規制されているのです。

 

サプリメントは、医薬品よりも効果がマイルドであるため、プラスの影響もマイナスの影響も少なくなります。
このため、SHEEサプリメントでも医薬品ほどは初期脱毛の可能性は低いと思います。

 

SHEEサプリメントで初期脱毛が起きたら?

SHEEサプリメントを飲み始めてから初期脱毛と思われる症状が起きた場合、対処法は基本的に医薬品の場合と同じです。

 

つまり、ポジティブに受け止めてそのまま飲み続けること。

 

また、SHEEサプリメントには、フィナステリドにはないサプリメントならではのメリットもあります。

 

それは、フィナステリドが「ハゲホルモンの発生を防ぐ」という、ダイレクトな効果に特化している医薬品であるのに対し、SHEEサプリメントは頭皮や血管の健康にアプローチする天然素材のみを使用した「栄養補助食品」であるという点。

 

初期脱毛に関して、ヘアメディカルHPには以下のように書かれています。

 

初期脱毛で抜ける髪の毛は「ヘアサイクルの乱れによる不健康な髪の毛」ですから、これから太い毛が育つ前兆といえます。

考慮すべきは、新しい髪をどう育てるかです。初期脱毛の次の髪に対するアプローチにこそ目を向けるべきといえます。

 

健康な髪の毛を作るためには、生活習慣を見直す必要があります。
新しい髪の毛のために、特に見直す必要があるのは「睡眠と食事」です。

 

食事は髪の毛に必要な栄養を採る根幹です。
栄養バランスが崩れていたり、暴飲暴食をしていては髪に必要な栄養をとることができません。
髪に必要なたんぱく質・ビタミン・ミネラルなどをバランスよく食べて、消化しやすいように腹八分目くらいの食事にするといいでしょう。

 

どうしても栄養バランスを考えるのが苦手な方は、髪専用の栄養補助食品をとるのも良いかもしれません。
https://www.hairmedical.com/propecia-earlyhairloss/

 

初期脱毛が起こるのは、育毛剤が効いているポジティブな証拠。
考慮すべきは、次に生えてくる新しい髪をどう育てるか?

 

その時、髪のための”栄養補給”が非常に重要になります。

 

そこで、SHEEサプリメントは髪専用の栄養補助食品としてうってつけなのです。

 

  • 毛母細胞を助ける必須脂肪酸
  • 毛細血管を助けるTie2
  • ハゲホルモンの発生を防ぐノコギリヤシエキス

 

これらの栄養素は、「育毛」だけでなく「中高年の健康維持」全般に役立つものです。
ジヒドロテストステロンの発生を防ぐノコギリヤシエキスには、前立腺がんの予防効果なども知られています。

 

育毛だけに特化した医薬品よりも、場合によってはSHEEサプリメントの方が「ホームケア」としては有効かも知れませんよ。

 

⇒SHEE サプリメント公式HPはこちら