SHEEサプリメントの成分ヒハツエキスの効果とは?【Tie2】って何!?

SHEE,サプリメント,Tie2,ヒハツエキス

新世代の育毛サプリ『SHEEサプリメント』の成分にはヒハツエキスが含まれています。

 

これは体内の「Tie2(タイツー)」を増やす効果があるとされていますが、そもそもTie2ってなんでしょうか?

 

これについて詳しく解説します。

 

Tie2(タイツー)とは?

Tie2とは、血管やリンパ管の老化を防止する体内成分です。

 

御存知の通り、血管やリンパ管は体中に張り巡らされて栄養素を運んだり、老廃物を排出したりするために欠かせない”通り道”です。
その通り道がボロボロになってしまえば、体中で栄養が足りなくなったり、老廃物が溜まってしまったりで、不調を来すのは当然。

 

血管の老化=身体の老化
とも言われています。

 

当然ながら、頭皮の血管が老化すれば抜け毛も進行します。

 

近年の研究で、Tie2と呼ばれる体内酵素が、血管やリンパ管の老化防止に極めて大きな働きをしていることがわかり、
このTie2を活性化することで、血管やリンパ管が若く保たれ、育毛、美肌、シワ防止、体中の老化防止に役立つことがわかったのです。

 

Tie2が活性化されることで、血管が守られ、老化が防がれます。
その結果、体内の老廃物はスムースに回収され、栄養分も隅々までいきわたるようになって、それにより、細胞が活性化し、代謝がアップします。

 

加齢や紫外線により、その増殖力が低下する毛母細胞ですが、血管の健康が保たれることで正常に成長し、育毛、抜け毛予防に効果的であると考えられています。

 

天下の化粧品メーカー資生堂も、この「Tie2」の補給がアラフィフ以降の美容に欠かせないものだという調査結果を発表しています。
↓↓↓
https://www.shiseidogroup.jp/releimg/1693-j.pdf

資生堂は、ソウル大学皮膚科チャン教授との共同研究により、40 代後半になると皮膚毛細血管の機能が低下し、栄養が皮膚の末端まで届きにくくなることを見出しました。
(中略)
老化現象などの皮膚の状態と皮膚毛細血管による栄養供給との関係について、少なからずあるとは言われていましたが、今回新たに解明することができました。
(中略)
これまでに「Tie2」の活性化により、血管内皮細胞と壁細胞は接着し、栄養分が皮膚の隅々まで正常に届けられることが知られていました。
今回、血管内皮細胞の加齢モデルを用い Tie2 の活性変化について研究した結果、『加齢にともない活性化しているTie2の量は減少している』ことを発見しました。

 

ヒハツエキスがTie2を増やす

【Tie2(タイツー)】の活性化が血管を老化から守ることは分かりました。

 

体内でタイツーを活性化するのに不可欠なのが、アンジオポエチン-1というホルモン。
このホルモンが加齢によって減少してしまうのが、Tie2減少の原因。

 

アンジオポエチン-1に代わる、より身近なTie2(タイツー)活性化物質があるとすれば、アンチエイジングへのアプローチに大きな可能性が広がってくるはずです。

 

Tie2活性化に有力とされる数百種の植物エキスをスクリーニングした結果、ヒハツエキスが、その有効な代替物質としてピックアップされたというわけです。

 

これについて興味のある方は、下記のPDFを参照してみてください。
http://tie2.kenkyuukai.jp/FilePreview_…

 

どんなに髪のために栄養を摂っても、それが髪に届かなければ意味がありません。
特に頭皮は紫外線や乾燥などによって凝り固まりやすく、血行が悪くなりやすい部位。

 

SHEEサプリメントがヒハツエキスを配合しているのには、血管を拡張し、血管の健康を保つことで、髪にしっかり栄養が届くようにする狙いがあるのですね。