SHEEサプリメントの主成分【ナトゥールシン・ビュリクシール】の効果とは!?科学的根拠は?

SHEE,サプリメント,ビュリクシール

新世代の育毛サプリ『SHEE』サプリメントの主成分である【ナトゥールシン・ビュリクシール】

 

ビュリクシールの原料はノコギリヤシ油、ボラージ油、亜麻仁油、小麦胚芽油、松樹皮エキス、ライ麦エキスを独自のバランスで組み合わせたもので、天然オイルのみを使用した安全な素材とのこと。
臨床試験においても、市場調査においても副作用の報告はありません。

 

その具体的な効果についての科学的根拠を探しました。

 

ナトゥールシン・ビュリクシールは、スイスのプリンシピウム社がイタリア工場で新開発した素材で、同社が実施したヒト試験により、男性・女性ともに髪の毛への有効性が示されています。

 

この試験の詳細については↓のPDFを参照してください。
https://h-aga.com/bc/bcjapan.pdf

 

この実験が、ナトゥールシン・ビュリクシールの効果についての科学的根拠と言えそうです。

 

ナトゥールシン・ビュリクシールの原材料は天然オイル

ナトゥールシン・ビュリクシールの原材料は、ノコギリヤシ油、ボラージ油、亜麻仁油、小麦胚芽油、松樹皮エキス、ライ麦エキスという6種類の天然オイル。

 

この6つの素材の最適な掛け合わせは、世界的な研究者の長年の研究により発見されたそうです。

 

この天然オイルのブレンドによって得られる効果は次の通り

  • オメガ3.6.9を最適なバランスで摂取できる
  • 天然の抗酸化作用を持つ
  • 天然の5αリダクターゼ阻害作用を持つ

 

必須脂肪酸であるオメガ3,オメガ6、オメガ9は、近年その重要性が取り沙汰される栄養素です。
身体に必要な脂肪酸をバランスよく摂取することで、余分なコレステロールの蓄積を防ぎ、高血圧の予防、血流の改善効果があるとされています。

 

髪の毛に栄養を届けるのは血液ですから、育毛はまず頭皮の血行促進が第一。
それを必須脂肪酸という栄養素の面からアプローチしているというわけです。

 

このナトゥールシン・ビュリクシールによる育毛効果は、オメガ3-6-9、抗酸化物質、天然の5αリダクターゼ阻害剤、および抗炎症分子を組み合せた栄養複合体による脱毛症の改善ならびに毛量、毛髪の強化によるものだそうです。

 

ナトゥールシン・ビュリクシールの実験概要

被検者

18歳以上で抜け毛の悩みを持つ男女30名

 

摂取量

ナトゥールシン・ビュリクシール600mg/日
※SHEEサプリメントの一日分の配合量と同じ

 

摂取期間

3ヶ月

 

被験者への実験経過のアンケート調査(1ヶ月後)

脱毛の減少が見られた:82%
ブラシと排水口の毛の減少が見られた:87%
太くボリュームのある髪が見られた:79%
爪の強度の向上が見られた:71%
皮膚の柔らかさと脂性肌の減少が見られた:61%

 

※爪は毛髪と同じタンパク質で形成されており、毛髪の状態と爪の状態は密接に関連することが知られています。

 

被検者の頭皮の変化(3ヶ月後)

◎ 髪の成長が確認された
◎ 髪の太さの改善が見られた

 

被験者の83.3%で毛髪密度の上昇が認められ、3カ月後の時点ですでに予備的結果がすでに視認可能であった。さらに、毛髪検査により毛髪の直径および毛髪密度の上昇、血管新生の改善、ならびに毛包レベルでの脂質減少が明らかになった。被験者による毛髪の質および脱毛の減少についての自己評価では良好な結果が示され、写真による効果が裏付けられた。

 

この実験を踏まえ、ビュリクシールの重要なポイントは以下の3つ

  • (1)男女ともに有効
  • (2)医薬品フィナステリドと同等の効果を持つ
  • (3)食品素材のみで構成された安全性が高く長期摂取が可能

SHEE,サプリメント,ビュリクシール

 

薄毛治療薬として有名な「フィナステリド」と同等の発毛効果が確認されたという事で、世界的に注目を集めた素材です。
しかも、天然オイルで作られた安全な素材ということで、世界的に大注目されているんです。

 

『SHEEサプリメント』は、そのビュリクシールを日本で初めて配合した育毛サプリ。
しかも、実験で効果を確認した量と同じ「600r/日」の配合量となっています。